「self portrait」

第13回 self portrait 「モノトーンの肖像画」

self portraitというスペースの中で自ら経験した格闘技、音楽そして旅を通じて感じたことを反芻し、そこから自画像を描いていくという挑戦をスタートさせて頂いた2013年の春。

過去を旅する新しい試みは、意外なことに新たな「未来」を生み出した。

それはデパートメントストアのフロアを一つ上ったかのような見るもの触れるものが一新する、まさに出会いと発見のニューワールド・・・。


そのフロアから降りること・・・過去を振り返ることにためらい、時に葛藤しながらこの連載を滞らせてしまった2014年。


かつての肖像画はデッサンのままにして、白いキャンバスに何を描こうか考えてみよう。


暗中模索、五里霧中ではあるが、五里夢中の未来を想像しながら・・・

2015年もよろしくお願いいたします。